forecast is forecast

あんなことやこんなこと

北欧東欧5カ国 5日目 十字架の丘までの波乱万丈

余裕を持って駅に着いたつもりが

乗りたかった電車・・・乗れず

駅、間違えてた&チケットの列の割り込み

他、色々で、玉砕(笑)

電車は本数が少ないし時間もかかるので

次の列車やと遅い到着になるし・・・

でもリトアニアではメインの目的やのに

ここまで来て諦めるのか考えた結果

行くことに!!

思いきってチケット買おうとしたら

もぉ今日の往復は不可能です!って

言われて、また玉砕(笑)

また考えた結果、今日のホテルは

2連泊の予定やったけど急遽、

目的地付近のシャウレイで一泊することに!!

ダブルチェックインでもったいないけど

物価が安い事も後押ししてくれて

26€で、アパートメント確保

チケットカウンターのお姉さんは

何回、来んねん!って怖い顔してたけど

最後はニコッて笑ってくれた(笑)

列車の時間までに一泊旅行用の荷物を

作って、いよいよ列車でシャウレイまで

****************

列車でシャウレイに着いたら

次はドマンタイまで行くための

バスターミナルへ移動やけど

ちょうど中間に急遽、借りた

アパートメントがあるから

荷物を置いて身軽になる予定が

鍵、閉まってるやーん!!

無人やーーーーーーん!!!

予約内容をよく確認したら、事前に

到着時刻をオーナーさんに知らせる必要が

あるのと、フロントはないみたいで・・・

Wi-Fiないからメールもできず

電話のカードは売ってもらえず

野宿かトリプルチェックインが

頭をよぎったけど、とりあえずドマンタイの

十字架の丘に行かないと暗くなって

バスがなくなったらいよいよ野宿か

ヒッチハイクデビューになってしまうので

一泊用のボストンを引っさげて

十字架の丘へ(笑)

f:id:gogoriver9s:20170418193958j:image

バスを降りたら約2kmほどの一本道を

ひたすら歩く・・・歩く ・・・

看板も何もないから、ホンマにこの道で

いいのか不安に襲われながら

ゆるい道なりのカーブを曲がる頃に

突然現れる風景

f:id:gogoriver9s:20170418194243j:image

あれかな?

f:id:gogoriver9s:20170418194315j:image

あぁ〜〜あれですぅ〜〜

f:id:gogoriver9s:20170418194404j:image

少し手前にインフォメーションがあって

そこの売店に十字架が売ってるので

私も買って祈ってみよう

f:id:gogoriver9s:20170418194536j:image

これこれ、他の人の写真で何回も見たこれ

数えきれないほどの十字架の丘

色んな人の思いがギッシリと

折り重なってるような・・・

本当に人類は同じ失敗を

繰り返さないで欲しいし

この不安定な世界情勢の中にあって

色んな事を思わずにいられない場所

私の十字架もここに置いて行こう

f:id:gogoriver9s:20170418195958j:image

さて明るく見えてもぉ18時過ぎてるし

来た道を、またテクテク歩いて戻るので

ちょっと名残惜しいけど、引き返して

バス停では最後のバスに乗れて、

何とか中心地までは戻って来れたけど

次なる難関、アパートメントのオーナーさんに

電話・・・これをどぉするか・・・

キヨスクの店員さん、英語通じずで

困ってると若い三人組の女子が

声をかけてくれて、事情を説明したら

電話を貸してくれて、無事にオーナーさんに

繋がった💦

電話切ってからは10分で鍵をもって

駆けつけてくれて、ようやく暖かい部屋に

入ることができて一安心

っていうか部屋、すご過ぎッ

f:id:gogoriver9s:20170418200711j:image

こぉ〜んな小さな入り口からは

想像もできないぐらい広すぎる空間f:id:gogoriver9s:20170418200845j:image

リビングに、ベッドルーム

f:id:gogoriver9s:20170418200853j:image

キッチンまで✨

f:id:gogoriver9s:20170418200911j:image

これで26€?すげぇ〜

まぁセールになってた部屋の当日予約の

メリットだね✨

後は明日の朝の列車に乗って

元のホテルに帰るだけ

何も起こりませんように・・・