読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forecast is forecast

あんなことやこんなこと

映画 week

レンタルの会員カードの更新したら

何回でもレンタル半額券をもらったので

今年入って初のゆっくり映画week

f:id:gogoriver9s:20170401205502j:image

バイオハザード ザ・ファイナル

シリーズ全部、観てるけど、

ふ~~~~んって感じ

アリスはやっぱり、そぉなんやぁ~

って感じ(笑)

f:id:gogoriver9s:20170401205518j:image

●インサイダーズ 内部者たち

裏切り劇と友情・・・アクションと

バランスよく盛り込まれてたけど

ラストはだいたい予想通りで、

驚きはイマイチやったかな

f:id:gogoriver9s:20170401205524j:image

ハドソン川の奇跡

実話を基にしたヒューマンドラマ

トムハンクスの寡黙な中にも強い信念のある

演技が良かった

本編以外に実在のサリー機長とその家族の

インタビューも収録されてて

一つの事実から生まれる色んな感情を

目の当たりにして世論の不確かさ、

無責任さ、善意の押しつけ、色々考える作品の一つになったかな

そして何よりサリー機長の判断は、奇跡だけの要素ではなく、努力の結晶という

ことがわかって、備えについても重要性を

再確認

f:id:gogoriver9s:20170401205549j:image

●ブラックファイル 野心の代償

豪華なキャストで、ずっと気になってた作品

期待が大きすぎたのか・・・

頭が悪いのか・・・ついていけない(笑)

2回観たけど・・・

登場人物の名前、殺される女性2人が

エイミーとエミリーて・・・ややこしいねん

で、イ・ビョンホン、得意のアクションですが、テコンドー感封印

役名もないて・・・彼が病に侵されてるっぽいことはわかるけど

薬害の被害者というのは解りにくい

というか・・・その経緯がないから

関係図がぼやけてるような気がするのは

私だけ?

f:id:gogoriver9s:20170401205641j:image

●メモリーズ 追憶の剣

最早これは半額ついでに、イ・ビョンホン

見たかっただけ(笑)

予想通り、特に良くも悪くも・・・ 

f:id:gogoriver9s:20170401205701j:image

●世界一キライなあなたに

これも実話が基になってて

重いテーマでありながら、コミカルなシーンも

織り交ぜられて登場人物の心の変化も

上手かったし、

一つの選択を正解か不正解の

どちらかにスッキリ分けるなんでできないことを突き付けられる映画

エミリアクラークがこんなに魅力的な女優さんやったとは・・・

ターミネーターシリーズで、サラコナー役の

時は正直、イマイチな印象しかなかったけど、今回の役があまりにハマリ過ぎで感動した

この作品、いろんな立場を想像しながら2回連続で観たけど泣けるし

しばらく考えることになるやろうなぁ・・・

自殺幇助という難しい問題やけど知ることの

大切さをつくづく思い知らされた

 

いやぁ~映画って素晴らしいッ✨