読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forecast is forecast

あんなことやこんなこと

スペイン☆3日目 遭難

朝、大型バスに乗り込み

おー昨日は暑いぐらいやったけど

雨が降り出して小雪に変わってきたなぁ〜

と、車窓を眺めてたら

1時間ちょい走ったところで

急にバスストップ

 

???

ん、なに?高速渋滞?

ん、なになに?????

動かない・・・

 

で、ドライバーさん、機転を利かし、

ガソリンスタンドにピットイン

しばらくは、積もりゆく雪景色を

撮影してみたり目を閉じてみたり

f:id:gogoriver9s:20170122023108j:image

しばらくして段々と状況が

明らかになってきて

添乗員さんからアナウンス

どうやら道路の前も後ろも

封鎖されたようで、

雪になれてないバレンシア地方

除雪車もいつ到着するか不明とな

 

このままやと昼食のレストランにも

間に合わないかもとか、

観光の予約時間に間に合わないかもとか

定期的にアナウンスがあるも、

状況は変わらず

そのうち遠くの方から、別の観光客や

トラックの運転手が、スタンドに現れだし

食料の買い占めの可能性も出だし・・・

1時間、また1時間と時間だけが過ぎていく

それに反比例するようにスタンドの店員さんの

珍しい雪によるハイテンション(笑)

f:id:gogoriver9s:20170122024053j:image

雪合戦を始めたり、雪だるまを作ったり(笑)

途中、警察にバスで取り残されていることは

連絡済みというアナウンス

それって遭難やん・・・

ガソリンスタンドのおかげで

ライフラインであるトイレ、食料、水分の

確保は出来るものの、スタンドは

こんな緊急事態でもクローズして

店員さんは帰宅するようで

22時を過ぎたら真っ暗の中、ライフライン

途絶える心配が・・・

バス泊も頭をよぎり出した頃、ようやく

除雪車や警察も登場して、

目的地に向かうにはリスクと時間が

かかり過ぎる為、来た道を引き返すことに

何とか代替えホテルも確保してもらい

夜遅くに暖かいベットで寝ることができました

結局12時間以上も停車したバスで過ごした

すごい経験やったな

無事で良かったょ(笑)