forecast is forecast

あんなことやこんなこと

命がけの愛

GW後半

千本釈迦堂に行きました

こちらのお寺には、おかめさんの像があり、

それに纏わるお話とは・・・


造営工事棟梁になった長井飛騨守高次ですが、信徒から寄進された

貴重な柱の1本を短く切ってしまい、途方にくれていたところ、

見かねた妻、おかめさんが、柱全部を短く切り柱を継ぎ足し長さを補う方法を進言。
高次は無事竣工させたのだとか。

しかし、おかめはさんは、妻の知恵で落成したことが分かっては夫の恥とばかり、

一切を秘すため上棟式の前日に自刃。高次は、妻を想い上棟式、御幣の先に

お多福(おかめさん)の面を飾り冥福を祈ったといわれているそう。

現在でも、上棟式の御幣に、おかめさんの面をつける風習があるのは、

そんなお話しからだとか・・・


そんな訳で、こちらのお寺、

男性は、そんな献身的な女性に出逢う・・・

女性は、命がけの愛をみつける・・・

なんて御利益があるんだそう

ちょっと、わかりにくい場所で、ウロウロしたけど

その分、爽やかな達成感(笑)


さて、感動の後は、勿論、腹ごしらえ

って事で、お寺を出てすぐ、偶然みつけたCafe

CAFE FROSCHさんで日替わりランチ

初夏の素敵な一日

また知らない京都を探しに行こぉ〜っと

Android携帯からの投稿